土木学会応用力学委員会 APPLIED MECHANICS COMMITTEE,JSCE 公益社団法人 土木学会

情報の潜在的価値を具現化する技術(2022年度関東地区応用力学フォーラム)

現代の工学では,観測,数値解析,実験の各技術の発展に伴って得られる情報の質や量が著しく増加しています.また,土木分野では技術者の経験や勘も工学的判断の重要な材料となり得ます.これらの情報は,データサイエンスの技術に基づいて適切に分析されることでその潜在的価値が具現化され,社会へと実装されます.本講演会では,3名の講師をお招きし,情報の価値を高める技術についてご講演頂き,その技術の課題や展望について議論する.

主催
土木学会 応用力学委員会 計算力学小委員会×α 関東地区フォーラム
日時
2022年8月26日(金) 15:00~17:30
会場
オンライン
参加費
無料
定員
480名
CPD
2.4単位【認定番号:JSCE22-0928】

<プログラム>

  • 15:00~15:05

    開会挨拶 森口 周二(東北大学)

  • 15:05~15:50

    講演1(講演40分+質疑応答5分)

    題目:機械学習が拓く広域災害把握(仮)

    講師:横矢 直人(東京大学大学院新領域創成科学研究科複雑理工学専攻)

  • 15:50~16:35

    講演2(講演40分+質疑応答5分)

    題目:土木技術の暗黙知とAI -可視化技術の活用-

    講師:古木 宏和 (日本工営株式会社)

  • 16:35~16:40

    休憩

  • 16:40~17:25

    講演3(講演40分+質疑応答5分)

    題目:数値シミュレーションとデータサイエンスの融合による津波リスク評価技術の開発

    講師:野村 怜佳(東北大学災害科学国際研究所)

  • 17:25~17:30

    閉会挨拶 浅井 光輝(九州大学)

CPD 受講証明書の発行要件

CPD 受講証明書は,以下のすべての要件を満たした方のみに発行致します.
・要件1)行事参加の事前受付に登録された方
・要件2)行事開始後から登録締切日までの間に以下の「CPD 受講証明発行用アンケート」に正確に回答された方(事前にご連絡した受付番号をご用意下さい)

【注意事項】
(1) CPD 受講証明の登録締切日は【9/2(金)】です.遅延は認められません.
(2) 受講証明書の様式は,「建設系 CPD 協議会」の「加盟団体主催 CPD 申請書・受講証明書」のみになります.
(3) 他団体へ CPD 単位を登録する場合は,その団体の登録ルールに則って行われます.単位が認定されるかどうかは,直接その団体にお問い合わせ下さい.
(4) 証明書は受講者名を明記した PDF ファイルを9/16頃までにメールで送信します.
・CPD 受講証明発行用アンケートの URLはこちら

参加申し込み
方法

参加は,以下の土木学会HPにて事前登録をお願いします.
https://www.jsce.or.jp/events

お問い合わせ

野島和也
日本工営株式会社 中央研究所 先端研究センター
〒300-1259
茨城県つくば市稲荷原2304

e-mail
a7385@n-koei.co.jp
  • イベント

    3月 2024
         1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    « 2月   4月 »
  • 今後のイベント